障害者リハビリセンターに新棟【県立障害者リハビリテーションセンター】

2017年2月21日 9:00 AM

完成した新棟(南棟)の外観

 県立障害者リハビリテーションセンター(伊勢崎市波志江町、尾池武所長)の新棟が2月1日に完成した。重度障がい者対応個室と診療所を併設し、24時間看護体制を整えた。3月1日からの本格稼働を予定している。
 同センターは75年に開設。専門的なサービス提供や福祉マンパワー育成などの役割、現利用者の生活維持向上を目的とし、15年に新棟建設工事に着手した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る