「創業80年、二口サイズの『たいこ焼き』」とみや菓子店

2009年7月2日 3:01 AM

たいこ焼きを焼く鉄板は特注で作ったもの

「『ぴーぱん』3つくんない」。高崎市新町の銀座通り商店街に、こじんまりとした昔ながらの雰囲気を醸し出す「とみや菓子店」(秋谷稔代表)が店を構える。創業80年余りの同店の看板商品は「たいこ焼き」。一般的には今川焼きとして知られているもので、地元では別名「ぴーぱん」ともいう。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る