コンクリート鏡面加工 本格運用【タナカペインティング】

2017年2月10日 11:59 AM

作業時間短縮や塗装に比べコスト削減が最大の特徴

 コンクリート床の塗装を手掛けるタナカペインティング(前橋市樋越町、田中幸夫社長)はこのほど、光沢のあるコンクリート床に仕上げる鏡面加工の本格運用に乗り出した。新機種を導入し、これまでにはない意匠性を確立することが可能になる。クリーンな工場や店舗、ショールームなど新分野を開拓していく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る