バレンタイン商品構成ひと工夫【Dips.A・緑屋酒店】

2017年2月5日 8:59 AM

店内にバレンタイン向けコーナーを設置している「Dips.A」

 バレンタイン商戦を目前に控え、チョコレート以外の業種でも、商品構成に工夫を凝らし、「記念日」に備えている。朝日印刷工業(前橋市元総社町、石川靖社長)が運営するデジタルプリントステーション「Dips.A」(前橋市元総社町)では、チョコレートのデザインを施したオリジナル品を商品化。数量限定で販売している。緑屋酒店(高崎市上並榎町、花木剛社長)は、人気の自然派ワインを筆頭に、酒店ならではのアルコール入りチョコレートを提案している。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る