欠損部位の人工ボディを製作【メディカルラボK】

2017年1月24日 8:59 AM

人工ボディ・エピテーゼのサンプル例

 義歯などの製作・加工を手掛ける萩原歯研(高崎市片岡町、萩原輝雄社長)の運営する、病気や事故などで、体の一部を失った人に取り付ける人工物のエピテーゼを製作する「メディカルラボK」(高崎市片岡町)が話題となっている。フルオーダーメードで、患者の肌の色・形態・バランスに合わせホクロや血管など細部にわたり再現するもので、製作技術者を養成するスクールも開講している。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る