障がい者雇用の現状と課題【群馬経済研究所】

2017年1月17日 9:00 AM

 群馬経済研究所はこのほど、県内企業を対象に障がい者雇用の現状や課題、今後の意向についてのアンケート調査を実施、結果をまとめた。それによると、現在、障がい者を雇用している企業は回答全体の約34%だった。障がい者雇用のメリットでは「社会的責任の達成」とする回答が最も多かった。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る