初のオリジナルシャツ発売【高崎高島屋】

2017年1月12日 9:00 AM

オリジナルの「タイプライター・コットンシャツ」と企画した中里係長

 高崎高島屋(高崎市旭町、難波斉社長)は、同店オリジナルの「タイプライター・コットンシャツ」を発売した。旧式織機を所有する機屋で織り上げられた生地をオーダーワイシャツ工場で縫製した紳士用カジュアルシャツ。販売1部の中里康宏販売担当係長が企画した。高島屋のプライベートブランド(PB)は既に浸透しているが、同店のオリジナル商品投入は今回が初めて。また、別注品はメーカーが主導するケースが多いが今回のように百貨店が主導するケースは極めて珍しい。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る