「こんにゃくペースト」提案【アイエー・フーズ】

2016年12月25日 9:00 AM

粉溶液の「こんにゃくペースト」

 食品製造業のアイエー・フーズ(富岡市南蛇井、吉田さゆり社長)は、「こんにゃくペースト」の提案を進めている。同品はこんにゃく粉と水で作られたゾル状のこんにゃく粉溶液。無味・無臭に近く無色のため、さまざまな食品に使用することが可能だ。
 主成分であるグルコマンナンの持つ粘性や保水性などの特徴がもたらす効果により、種々の改善が期待できる。こんにゃく粉のほか、食品での活用は「こんにゃくゼリー」が最も一般的だが、「パンの食感保持やめん類の伸び防止などの効果が確認できている。ギョーザの皮やハンバーグなどさまざまな食品への活用を検討している」(同社)という。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る