製造業グループが農家支援【両毛ものづくりネット】

2009年7月9日 2:40 AM

修理品の一例。動かなかったベルトコンベアを直した

 桐生市、太田市の企業経営者を中心とした産学官連携グループ「両毛ものづくりネットワーク」(梅澤隆司会長)の分科会で、農家や酪農家を支援する「援農分科会」が活動を開始した。同ネットワークの製造業者5社がメンバーとなり、農機具の修理や改良、製作など、農家が抱える悩みを解決する。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る