ウェーブ織マフラーを展開【イヅハラ産業】

2016年12月7日 8:59 AM

同じ柄のスカートとマフラーをセットで販売

同じ柄のスカートとマフラーをセットで販売

 婦人服地製造を手掛けるイヅハラ産業(桐生市広沢町、赤石重男社長)は、同社の特許技術「ウェーブ織」を用いたマフラーを製作した。年内まで同社ショールームで試験販売を行い、購入者などからのアンケートを反映させた上で、来シーズンから小売店での正式販売を目指す。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る