50年の節目に新倉庫【武田食品】

2016年11月18日 8:59 AM

前橋市元総社町の本社敷地内に新設

前橋市元総社町の本社敷地内に新設

 食品卸売業の武田食品(前橋市元総社町、武田春雄社長)はこのほど、本社敷地内に新倉庫を建設した。50年の節目に合わせ、今後の新分野開拓を視野に幅広い品目も取り扱っていく。併せて太陽光発電事業も本格化。業容拡大につなげていく。「季節によって波があるので、その時々の市場を見極めて事業展開を行っていく」(武田社長)。建物は小林工業(前橋市表町、小林要一社長)のシステム建築「yess建築」を採用。低価格、短工期、高品質が最大の特徴。  

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る