高齢者専用賃貸マンションに参入【ロイアル建設】

2009年7月9日 2:16 AM

高齢者専用賃貸住宅の情報収集にも活用した「ブレインスクエア西本町」

 賃貸マンション建設を中心に手掛ける総合建設業のロイアル建設(太田市細谷町、丸山浩社長)は、自社商品として高齢者専用賃貸住宅「コミュニティーマンション リリーフ」を開発、提案を進めていく。ユニバーサルデザインを採用するなど高齢者が暮らしやすい施設や設備を整えるのはもちろん、医療機関や介護施設、警備会社などさまざまな組織・企業と連携を図ることで、入居者には安心・安全を確保しながら低価格の住環境を提供。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る