地元産使用のオリジナル品発売【鬼石観光ホテル】

2016年11月13日 8:59 AM

地元のリンゴ、ミカン、イチゴを使い、さまざまな商品を発売

地元のリンゴ、ミカン、イチゴを使い、さまざまな商品を発売

 鬼石観光ホテル(藤岡市浄法寺、堀口千広社長)は、地元の特産品を使ったオリジナル商品の販売に力を入れている。すでに鬼石のリンゴやミカンのシャーベット、飲料水を発売しており、新たに藤岡産イチゴのジェラートも発売した。「アクションを起こさなければ何も始まらない。少しでも話題になることに挑戦し、それが活性化につながればうれしい」(堀口社長)。宿泊客を中心に、藤岡を広域に発信するアイテムとして活用していく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る