液体急速冷却装置を開発【おふくわけ本舗とスイシン】

2016年11月12日 8:59 AM

共同で開発した「エキュレ」

共同で開発した「エキュレ」

 雑貨販売などを手掛ける、おふくわけ本舗(前橋市亀里町、久保田保久社長)と、水処理装置設計、施工のスイシン(高崎市新町、畑元浩社長)は、共同で液体急速冷却装置「エキュレ」を開発、商品化した。電気を使わず器具の内部を通過させることで、スープなどの液体の熱を急速に冷ます調理器具で、代理店などを通じ、積極的に販売していく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る