現金処理事業を第2の柱に【沖電気工業】

2016年10月24日 8:59 AM

第7世代の現金自動預払機(ATM)

第7世代の現金自動預払機(ATM)

 沖電気工業自動機事業部(高崎市双葉町)は、現金処理事業の領域拡大を加速させている。現金自動預払機(ATM)で培ったメカトロ技術を応用した入金機や入出金機を、スーパーや百貨店、チェーン店などを対象に展開し、第二の柱として成長させている。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る