洋ランの新感覚インテリア商品化【北軽ガーデン】

2016年10月20日 8:59 AM

管理のしやすさなどが特徴の「ボトルドオーキッド軽井沢」

管理のしやすさなどが特徴の「ボトルドオーキッド軽井沢」

 洋ラン園を運営する北軽ガーデン(吾妻郡長野原町北軽井沢、榊原徹代表)はこのほど、ガラス瓶の中にランとコケをアレンジした新感覚のインテリア「ボトルドオーキッド軽井沢」を商品化した。従来のメーン顧客である中高年の洋ラン愛好家ではなく、20~40代の女性をターゲットとし、新たな客層を開拓する。今後、自社ホームページによる通信販売に加え、代理店を募り首都圏などで展開していく計画だ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る