宮郷工業団地に進出へ【栗食】

2016年10月15日 8:59 AM

進出する伊勢崎宮郷工業団地。今年12月の着工を予定している

進出する伊勢崎宮郷工業団地。今年12月の着工を予定している

 食肉加工処理、食肉卸売の栗食(伊勢崎市茂呂町、栗原きくの社長)はこのほど、県が分譲する伊勢崎宮郷工業団地内の土地を取得した。本社敷地内にある本社工場と第1工場が手狭となったことから、移転するもので、今年12月の着工、17年12月の操業開始を目指している。衛生面や安全性に注力した工場とする計画で、加工能力は従来の2倍超となる見込み。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る