移動販売事業に参入【カルチャー】

2016年9月8日 8:59 AM

「移動スーパーとくし丸」と中嶋社長(左)

「移動スーパーとくし丸」と中嶋社長(左)

 食品スーパーを展開するカルチャー(本社・高崎市中里見町、中嶋勝利社長)が移動販売事業に乗り出す。全国で約150台を展開する、とくし丸(徳島県、住友達也社長)に加盟し13日から「移動スーパーとくし丸」の運行を始める。買い物弱者がメーンターゲットで当初は高崎市倉渕町、榛名町、安中市方面を運行。年内にもう1台を増やし17年中に5台態勢とする。同事業で県との間に「地域見守り支援事業」の協定を締結している。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る