水力発電施設(軽井沢)を全面改修【プリンスホテル】

2016年8月21日 8:59 AM

水車小屋全景

水車小屋全景

 プリンスホテル(東京都豊島区、赤坂茂好社長)は1日、軽井沢の水力発電施設(長野県北佐久郡軽井沢町)を全面改修し、名称を「プリンスエナジーエコファーム軽井沢水力発電所」と改め、本格的に稼働した。これにより、年間で約731㌧の二酸化炭素削減を見込んでおり、発電売上高は年間5000万円に上る見通し。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る