DPC分析システム導入で効果【済生会前橋病院】

2016年8月23日 8:59 AM

同院の分析システムと担当スタッフ

同院の分析システムと担当スタッフ

 群馬県済生会前橋病院(前橋市上新田町、西田保二病院長)が、DPC(包括評価制度)分析ベンチマークシステム「EVE」を導入し、効果を上げている。同システムはメディカル・データ・ビジョン(東京都千代田区、岩崎博之社長)が開発したもので、他院との比較ができるベンチマーク機能で、自院の強みと弱みを把握した上で、診療・経営方針の立案が可能となる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る