藤岡ICそばに近隣型SC【大和リース】

2016年8月11日 8:59 AM

藤岡市森の「フレスポ藤岡」予定地

藤岡市森の「フレスポ藤岡」予定地

 大和ハウスグループで商業施設開発、規格建築などを手掛ける大和リース(大阪市、森田俊作社長)が、上信越道藤岡インターチェンジ近くに、近隣型ショッピングセンター(NSC)を計画していることが分かった。藤岡市内初出店となる食品スーパーの「ヤオコー」をはじめ、100円ショップの「ダイソー」、ドラッグストアの「クスリのアオキ」などで構成するもので、17年3月のオープンを目指している。 

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る