特別支援学校などが情報提供【群馬中小企業家同友会】

2016年8月9日 8:59 AM

自社の障がい者雇用の取り組みを語る高田社長

自社の障がい者雇用の取り組みを語る高田社長

 「第2回障害者雇用フォーラム」(群馬中小企業家同友会障害者雇用委員会主催、県後援)が7月27日、前橋市中央公民館で開かれ、企業や支援学校などから約40人が参加した。
 同委員会は障がい者雇用への理解を高めるため、群馬同友会内に15年に設立。群馬同友会の山岸良一代表理事は開会に当たり「企業だけで活動していては成果を出すのは難しい。企業、行政、支援学校の3つが協力し合わないといけない。まずは多くの取り組みを知ることからスタートしたい」と述べた。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る