「和食アドバイザー」増加

2016年7月28日 8:59 AM

「香りと和を楽しむ夏の夕べ」をテーマにしたイベントが開かれた

「香りと和を楽しむ夏の夕べ」をテーマにしたイベントが開かれた

 地域伝承の味と文化を発信する「和食アドバイザー」が増えている。昨年6月に和食アドバイザー検定協会(前橋市南町)による認定制度が設けられ、以降、女性を中心に資格取得者が増加。各分野で働く和食アドバイザーが、それぞれの持ち味を生かしつつ共同で県産食材を使った「和」の魅力を伝えるイベント「香りと和を楽しむ夏の夕べ」も開いた。和食文化を所々に盛り込みながら、一味違った企画に多くの評価を得た。今後、各種イベントと絡めた和食アドバイザーの活躍が期待され、群馬発の認定制度がどこまで広がりを見せるのかにも注目が集まる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る