工場の塗り床塗装に特化【タナカペインティング】

2016年7月26日 8:59 AM

工場ごとに適した樹脂や工法を採用。クリーンな空間づくりに努めている

工場ごとに適した樹脂や工法を採用。クリーンな空間づくりに努めている

 コンクリート床の塗装を手掛けるタナカペインティング(前橋市樋越町、田中幸夫社長)は工場の塗り床改修工事で、下地処理から床形成まで、一貫した自社施工を行っている。工場ごとに適した樹脂や工法を採用。多種多様な特殊機材を使い対応している。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る