臓器移植院内コーディネーターを委嘱

2016年7月19日 8:59 AM

津久井課長(左)と林師長(右)

津久井課長(左)と林師長(右)

 県は7日、「16年度臓器移植院内コーディネーター委嘱交付式」を県庁昭和庁舎で開き、院内コーディネーター約60人が出席した。
 同コーディネーターは、臓器移植の円滑な実施を図ることを目的に、県臓器移植コーディネーターとの連携の下、院内での臓器移植に関する知識の普及啓発や臓器提供に関する情報収集を行う。臓器移植に協力する医療機関に設置され、現在26機関で95人が委嘱されている。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る