炎上

2016年6月30日 8:59 AM

ぐんけい録 “舛添祭り”とも呼べる、一連の騒動が、辞任によって一気に鎮静化に向かった。ここ数カ月間、遠くから〝炎上〟を眺める中で、さまざまなことを感じた。
 一つは、経営にも通じるリスクマネジメント(危機管理)の大切さ。高額な海外出張費が問題になった時点で前知事は、それほどの危機感を感じていなかったように思う。初期段階で謙虚に反省する姿勢を見せていれば、その後の展開は違っていた可能性がある。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る