老健「太陽」2倍の100床に【井上病院】

2016年6月14日 8:59 AM

屋上部分を増築し4階建てとなった施設外観

屋上部分を増築し4階建てとなった施設外観

 医療法人井上病院(高崎市通町、井上博理事長)の運営する介護老人保健施設(老健)「太陽」(高崎市井野町、富塚正施設長)が、高崎市から増床認可を受け、従来の50床から2倍の100床体制となり、6月1日に受け入れを開始した。これにより、入所待ち状況も改善されるという。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る