「プラチナくるみん」県内から初認定

2016年5月31日 8:59 AM

プラチナくるみん2社(前列左)とくるみん2社(前列右)

プラチナくるみん2社(前列左)とくるみん2社(前列右)

 次世代育成支援対策推進法に基づく「子育てサポート企業」(くるみん)のうち、特に高い水準の取り組みを行っている企業を認定する「プラチナくるみん」に、県内2社が初めて認定された。介護関連事業などを手掛けるCOCO−LO(桐生市相生町、雅樂川陽子社長)と、鶴谷病院を運営する医療法人鶴谷会(伊勢崎市境百々、鶴谷英樹理事長)で、19日に前橋地方合同庁舎で認定通知書交付式が行われた。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る