アジアなど海外から需要高まる【月夜野きのこ園】

2016年5月21日 8:59 AM

販売する飼育関連用品

販売する飼育関連用品

 シイタケ、キノコ菌床生産を本業とする月夜野きのこ園(利根郡みなかみ町後閑、金子崇範社長)は、クワガタ・カブトムシ飼育用品の老舗メーカー。国内市場が頭打ちとなる一方、アジアを中心に飼育ブームの兆しがあることから、海外展開にも力を入れている。その一環として6月12日には、東京お台場で〝神ブリーダー〟などをゲストに招いてイベントを実施する。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る