パナソニックのリフォーム事業に参入【小林工業】

2016年5月19日 8:59 AM

前橋市六供町にショールームを開設

前橋市六供町にショールームを開設

 総合建設業の小林工業(前橋市表町、小林要一社長)はこのほど、パナソニックのリフォーム事業に参入した。ボランタリーチェーン(VC)に加盟したもので、リフォームやリノベーションなどパナソニック商品を中心に、顧客のライフスタイルに合った提案を行っていく。28日には前橋市六供町に、同社初の体感型ショールームをオープンする。各種商品の体感やカルチャー教室を企画している。店長を務める小林工業の石原正男専務は「新規事業により、これまで対象外だった顧客を取り込むことができる。店舗単独で年間2億円の売り上げを目指していきたい」。3年後には2号店の開設も視野に入れている。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る