「群馬唐揚協会」を発足

2016年4月28日 8:59 AM

上段左から時計回りに山本さん、加納さん、野口さん、清水さん

上段左から時計回りに山本さん、加納さん、野口さん、清水さん

 群馬の空揚げを全国にアピール−−。「からあげグランプリ」で最高金賞などを受賞した県内の居酒屋4店舗が群馬唐揚協会を発足する。会長は「一食入魂食堂 分けかぶら屋イスウ」(高崎市飯塚町)の加納貴之代表が務める。5月22日、ホテルメトロポリタン高崎で発足パーティーを開催する。県内では豚肉料理のコンテストや、すき焼きの魅力を発信する事業が行われているが「鶏肉も全国トップレベル。空揚げを通じて、おいしさをアピールしたい。将来は県内の空揚げグランプリの開催も検討したい」(加納会長)と意気込んでいる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る