オリジナル万年筆を発売【三田三昭堂】

2016年4月27日 8:59 AM

限定30本を店頭で販売する

限定30本を店頭で販売する

 こだわり文具を扱う三田三昭堂(館林市本町、三田英彦社長)は、大手万年筆メーカーのセーラー万年筆(東京都江東区)と共同で、館林市内の風景をイメージしたオリジナル万年筆を開発、販売に乗り出した。シリーズ第1弾としてこのほど、「悠久の躑躅(つつじ)」を発売。店頭のみの販売で限定30本、価格は3万5640円。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る