新本社が完成、移転【環境システムズ】

2016年4月18日 8:59 AM

木造の新本社全景と芝生の駐車場

木造の新本社全景と芝生の駐車場

 産業廃棄物の運搬・処理などを手掛ける環境システムズ(高崎市倉賀野町、塚田敏則社長)が建設を進めていた、営業・総務などの事務機能を集約した新本社が完成、このほど移転し、業務を始めた。
 場所は旧本社から直線で約600㍍の倉賀野東部工業団地の東側。国道17号線に隣接し、敷地面積2807平方㍍、床面積は、1階が433・64平方㍍、2階が388・69平方㍍の計822・33平方㍍。大断面集積材構造による木造の建物。木材を多く使用した同規模の建物は珍しく、工期は半年以上かかった。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る