危機管理に注力【NPO法人ガンダム】

2016年4月19日 8:59 AM

同NPO内に設置された発電機

同NPO内に設置された発電機

 視覚障がい者の支援を手掛けるNPO法人ガンダム(前橋市柏倉町、樺澤洋会長)は、危機管理に力を入れている。樺澤会長の警備会社勤務時代の経験や東日本大震災の体験を踏まえたもので、車両へのカメラの搭載、無線機・自家発電機の設置などに取り組んでいる。5月からは盗聴器発見器の運用もスタートする。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る