災害時相互応援協定を締結

2016年4月12日 8:59 AM

協定を結んだ県、社会福祉協議会、11団体代表

協定を結んだ県、社会福祉協議会、11団体代表

 県、県社会福祉協議会、県内社会福祉施設関係団体は3月29日、「社会福祉施設の災害時における相互応援に関する基本協定」の締結式を、県庁で開いた。
 同協定は県内で災害が発生した場合に、施設利用者の安全確保や施設の安定的な運営など、施設に求められる機能を維持できるようにするため、相互応援の体制づくりを進めるもの。背景には東日本大震災時、被災施設で建物の機能低下やマンパワー不足などにより、利用者の生活が困難になったことなどがある。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る