「笑顔にしたい」喜の蔵(高崎市)大澤弘洸聿さん

2016年3月17日 11:59 AM

大澤弘洸聿さん

大澤弘洸聿さん

 父親の寿司屋を引き継ぐ形で15年前、冷水町にオープン。来る人に喜んでもらえる空間にしたいという思いを店名に込めた。北海道や九州など日本各地から魚介類を直送。新鮮なものをリーズナブルに食べてもらいたいというコンセプトが地元に愛され繁盛店になった。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る