藤岡北部工業団地に進出【群馬郵便逓送】

2016年3月17日 8:59 AM

藤岡北部工業団地内の3736平方㍍の土地を取得

藤岡北部工業団地内の3736平方㍍の土地を取得

 群馬郵便逓送(前橋市若宮町、藤田功社長)は6月上旬、藤岡北部工業団地に進出する。日本郵便が来春、キリンビール跡地(高崎市宮原町)に仕分け作業に特化した「地域区分郵便局」を新設することを受け、同社は輸送業務の効率化を見据え本社を全面移転。これを機に、郵便物の専門輸送から一般貨物輸送にも本格的に参入し、業容拡大につなげていく。「新天地はインターチェンジも近く、運送業者にとっては最高の立地。運行管理体制をさらに強化し、柔軟に対応していきたい」(藤田社長)。2−3年後をめどに、30台弱の増車を予定。地域の雇用創出にも貢献していく考え。 

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る