新型ドローン技術開発で採択【ヨコヤマコーポレーション・石川エナジーリサーチ】

2016年2月29日 8:59 AM

ハイブリッドドローンのイメージ図

ハイブリッドドローンのイメージ図

 ドローン(小型無人飛行機)の開発・製造・販売を行うヨコヤマコーポレーション(高崎市江木町、横山勉社長)と、エネルギー機器の設計開発を手掛ける石川エナジーリサーチ(みどり市笠懸町、石川満社長)が共同申請した事業が、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の「ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト」に採択された。事業名称は、「測量用長時間飛行型マルチコプターロボットの技術開発」。開発費用3億7500万円のうち、最大2億5000万円の助成を3年間で受ける。完成は17年度末の予定。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る