今秋、モンゴルで発電事業【ファームドゥ】

2016年2月25日 8:59 AM

ファームドゥ_モンゴル 農産物直売所などを手掛けるファームドゥ(前橋市問屋町、岩井雅之社長)は今秋、モンゴルで発電事業を始める。同社が14年に開発(15年8月特許取得)した営農型発電設備を敷設する。温暖化ガスの削減につながる事業を支援する制度(2国間クレジット制度)を利用するため約5億8000万円のうち約2億9000万円が補助される。所有している24㌶の農場のうち4㌶分に2100㌔㍗の太陽光パネルを設置する。将来的には同様の事業をカリフォルニアなどでも実施する考え。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る