ファイバーレーザ溶接システム導入【アリギス】

2016年2月22日 9:00 AM

2連テーブルを備えたファイバーレーザ溶接システム

2連テーブルを備えたファイバーレーザ溶接システム

 精密板金を手掛けるアリギス(前橋市天川大島町、須田耕司社長)はこのほど、生産性向上と新分野進出に向け、アマダ製ファイバーレーザ溶接システム「FLW」を導入、稼働を始めた。省エネ補助金を活用したもので、導入費用は約1億4000万円。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る