ハードタイプの酸素カプセル【メディカル・サイエンス・テクノロジーズ】

2009年6月19日 12:00 PM

出入りが容易なスライドドアを採用している「ハイパーバリック ハイパー オキシジン」

 メディカル・サイエンス・テクノロジーズ(高崎市問屋町西、横澤司郎社長)はこのほど、独自開発した高気圧高濃度酸素カプセルの販売を始めた。大手健康器具メーカーへのOEM(相手先ブランド製造)供給が決まったほか、高崎と桐生市内にショールームを開設し、企業や個人などに導入を提案、初年度100台の販売を目指す。今後、より低価格な機器の開発やレンタル、健康サロンの全国展開なども検討していく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る