ステンレスで光触媒フィルター【コーディアルテック】

2009年6月22日 9:00 AM

開発したステンレスメッシュを使った光触媒フィルター

 デミスターと呼ばれる特殊な加工法により、フィルターや緩衝材の製造を手掛けるコーディアルテック(館林市苗木町、勅使川原秀雄社長)はこのほど、足利市に生産拠点を持つシューズメーカー・アキレス(東京都新宿区・東証一部)と共同で、ステンレスメッシュを使った光触媒フィルターを開発、特許出願した。水の浄化に特化したもので、同用途の製品は従来、セラミック基材が主流だったが、高額なためほとんど普及していなかった。ステンレス製にすることで除菌効果は「セラミックと同等かそれ以上」(同社)の上、価格は3分の1程度。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る