医療通訳支援システム発売【C&T】

2016年1月19日 8:59 AM

メディカルランゲージのメニュー画面

メディカルランゲージのメニュー画面

 医療関連事業を手掛けるC&T(前橋市石倉町、瀧澤清美社長)は、医療通訳支援システム「メディカルランゲージ」を開発、商品化した。医療現場の様々な場面に応じ、高精度の対訳を施した対話型の通訳支援アプリで、緊急現場などで、スムーズな情報伝達が可能となるもの。6カ国語に対応し、医師や看護師にヒアリングした6000の会話パターンを用意している。1月から医療機器などを販売するメディコ(高崎市箕郷町上芝、戸澤健社長)と総代理店契約を結び、本格販売に乗り出した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る