仕事と育児 両立の悩み共有

2015年12月22日 9:00 AM

共通の悩みも多く話もはずんだ

共通の悩みも多く話もはずんだ

 「育休後カフェ@ぐんま」(上州ボニータ主催)が12日、高崎市市民活動センターソシアスで行われ、働きながら子育てを行っている母親約20人が参加した。
 同カフェは、有休中または仕事に復帰した人が、同じ境遇の人たちと話しをする中で、両立について悩みを共有し、新たな気付きを得て、自分の「答え」に自信を深めていく場を提供するもの。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る