MRJ

2015年11月19日 9:00 AM

プラス・ワン

プラス・ワン

 今月11日に行われたMRJ(三菱地域ジェット)の初飛行の大成功を見て、感動のあまりに涙した人も多かった。
 本県藤岡市出身で、戦前零戦(零式艦上戦闘機)の主任設計士を務め、戦後YS11の基本設計にもかかわった故堀越次郎氏がMRJの初飛行の様子を空の高いところから見守っていると感じた人もいたという。
 無限の夢が広がる青空に日本製のジェット旅客機が飛び交う。素晴らしい光景ではないか。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る