2社の地域資源活用計画が認定

2015年11月12日 12:00 PM

鳥山畜産食品

鳥山畜産食品

 中小企業地域資源活用促進法に基づき、10月21日付けで「地域産業資源活用事業計画」の認定を受けた県内2事業者への認定書交付式が10月30日、県庁昭和庁舎で開かれた。認定事業者のほか国、県などの関係者が出席した。
 「地域産業資源活用事業計画」とは、中小企業者が産地の技術や農林水産品、観光資源といった地域資源を活用した事業計画を策定し国の認定を受けると、補助金や融資制度などの面で支援を受けることができるもの。
茂木食品工業

茂木食品工業


 今回認定を受けた計画は、鳥山畜産食品(渋川市)の「群馬県産赤身肉質を追求した嗜好別牛精肉および加工品の製造・販売」と、茂木食品工業(下仁田町)の「群馬県産蒟蒻を活用した『口どけこんにゃく』の開発及び販売」。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る