軽トラックの運転席拡大【ビッグウエスト】

2015年11月16日 9:00 AM

エアロパーツを装着したデモカー

エアロパーツを装着したデモカー

 トラック用パーツ、アクセサリー販売のビッグウエスト(伊勢崎市五目牛町、大西設水社長)は1日、軽トラック、ダイハツハイゼットの運転席を拡大する「ハイゼット・スーパージャンボkit」を発売した。運転席後部にキャビンを設ける同キットは、機械や道具類の盗難防止、雨濡れ防止に役立つほか、シートが水平にリクライニングするなど、多様な実用性が特徴。
 同製品は、ダイハツが97年から98年の1年間のみ8代目ハイゼット(100系)に設定していた「スーパージャンボ」のキャビンを、9代目ハイゼット(200系後期型)で実現したもの。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る