東京タワーの立体パズル【テラテック】

2015年11月18日 9:00 AM

左から通常サイズ、ミニ、クリスタルの東京タワー

左から通常サイズ、ミニ、クリスタルの東京タワー

 雑貨の企画・開発などを手掛けるテラテック(太田市高林南町、寺田房夫社長)はこのほど、東京タワーの立体パズルを発売した。同社が手掛ける「P−BLOCK(ピーブロック)」シリーズの新商品で、500分の1スケール。東京タワー内の土産店やウエブサイトで販売している。
 同社は13年、3種類のパーツを自由に組み合わせる立体パズル「ピーブロック」を開発。60ピース入り(990円)や190ピース入り(2990円)などを雑貨店で、10ピース入り(108円)を100円均一ショップで展開している。ぐんま昆虫の森(桐生市新里町)には60ピース入りのヘラクレスセット(990円)を納入しており好評だ。
自由に組み合わせることができる

自由に組み合わせることができる


続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る