第2期の施設拡張工事完了【ナカダイ】

2015年11月13日 9:00 AM

約360平方メートルにRPFラインとして竣工。設置許可を受け稼動した

約360平方メートルにRPFラインとして竣工。設置許可を受け稼動した

 産業廃棄物処理業のナカダイ前橋支店(前橋市駒形町)はこのほど、昨年から進めてきた施設拡張の第2期工事を完了し、屋内での設備稼働を開始した。
 拡張工事は全3期で計画。約1万平方㍍の敷地内で、昨年10月には1期工事として既存施設を改修した。2・3期は、敷地内北側で屋外処理施設として利用していた扇状の土地に全天候型施設建設を計画。2期は施設のほぼ半分の約360平方㍍にRPFラインとして竣工。適正な設置許可を受けて稼動した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る