「もの作り体験工房」オープン【地球屋の鈴京】

2015年10月17日 9:00 AM

さまざまなガラス製品のもの作り体験ができる

さまざまなガラス製品のもの作り体験ができる

 鈴京(本社・高崎市、鈴村由仁社長)は11月1日、ハルナグラス店舗・工場跡地(北群馬郡榛東村上野原2)に「もの作り体験工房・新ハルナグラス」をオープンする。ほぼ仕上がっている仕掛品でガラス製品作りを体験してもらう。
 ハルナグラスは食器、花瓶、風鈴などのガラス製品を製造・販売していたが業績が低迷。建物が競売に付され、鈴京が1月に落札した。敷地面積9200平方㍍の中に工場、店舗、倉庫、寮の4棟があり、延べ床面積は約2980平方㍍。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る